So-net無料ブログ作成
検索選択

6年目 [その他]

被害にあわれた方が、自分だけ生き残ったことに対して
自分で自分を責めているように仰っていました。

私は、あなたが生きていてくれて、嬉しいですよ。
自分を責めたりしないでください。

そう言いたいけど、言っていいのかどうかも分からなくて。
もどかしい。




d36717464f6a3692e8d5c46f68c000c901.jpg
HAPPY BIRTHDAY!



ねんどろいど小劇場(刀剣乱舞)5 [その他]

前回は コチラ


節分なので、こんなお面をつけてもらいました。

小「ぬしさま、準備ができました」

三「豆まき、始めよう」

1caa2c31259bf9c06ac3e6b2715a2f7601.jpg


小「前が見えませんねぇ」

三「うむ、これでは逃げにくいな」

4944b42ce78f7d26f661372e457db74501.jpg


この後、蛍丸に全力で豆をぶつけられて
手入れ部屋に行ったとか 行ってないとか。


謹賀新年 [その他]

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


IMG_20170103_072607.jpg



2016佐賀熱気球世界選手権 [その他]

例年、佐賀県でインターナショナルバルーンフェスタが行われていますが、
今年は世界選手権が行われました。

2年毎に行われている世界大会で、日本で開かれるのは10年ぶりです。
今年は31ヵ国 105機出場(予定)でした。


今まで行ったことがなかったので、ちょっと見に行ってみたのですが
競技が早朝か夕方しか行われていないんですね。

家の最寄り駅から始発に乗っても乗り継ぎに時間がかかるので、結局
7:15現地着の電車で行きました。

競技開始は6:45なので、着いた時には もうたくさんのバルーンが飛んでいました。
正直、これほどたくさん飛んでいるとは思わなかったので、それだけで
じゅうぶん驚いたのですが、もっと驚いたのは観客の数!
2ff624d4537c1ebd9ad51532d8c320b301.jpg

私と同じ電車に乗ってきた人もかなり多かったのですが、観客席になっている
土手には びっしりと人が座っています。
少し歩けば空いている場所もありますが、どんどん人が増えていきます。
結局、私は歩きながら見ていました。

競技は何種類かありますが、その日の天候によって 当日の朝、競技内容が
決められるんだそうです。
この日の午前中はミニマム・ディスタンス(MND)という競技が行われていました。

決められた場所(何か所かある)に、制限時間内に、より近い所にマーカー
(リボン付きの錘のようなもの)を落とす という競技です。
何回かトライできます。

ギリギリまで高度を下げてマーカーを落とす人、けっこう高い所から落とす人など
さまざまです。
6adcbbb63b320929d957160ff543bc4202.jpg

近くで見ていると、すぐ頭上を熱気球が通り過ぎていくことがあって
バーナーのゴーッという音が聞こえました。
6adcbbb63b320929d957160ff543bc4201.jpg

熱気球は当然ながら上下運動しかできないので、風向きをよんで上手に方向を
変えていきます。
高さによって風向きが違うので、高さを変えることによって進む方向を変えることが
できるんだそうです。

この日はよく晴れていて、ほとんど風もないように感じたのですが
ちゃんと熱気球が移動していたので、風があったんでしょうね。

本当はこの競技の後に「バルーンファンタジア」という変わった形(キャラクターとか)
の気球を展示する催しがあったはずなのですが、ミニマム・ディスタンスの計測に
時間がかかって、開催されるか分からなかったので早めに帰ることにしました。

普段、あんなにたくさんの熱気球を見ることは なかなかないと思いますので
見たことがない方は ぜひ行ってみてくださいね。
とても幻想的で、絵本の世界を見ているようでしたよ。
2ff624d4537c1ebd9ad51532d8c320b302.jpg

行かれる方は、防寒対策を万全にして行ってください。
日が昇ればそれなりに温かくなるのですが、たぶん予想以上に冷え込みます。

ピクニックシートや折り畳み椅子があると、座って見るのに便利です。

大会期間中だけ、バルーンさが駅という臨時駅ができます。
ホームはそんなに広くないし、屋根もないし、改札は人力だし
(今年はICカードゲートが1台だけありました)本当に臨時です。

電車で行かれる方は、事前にきっぷを買っておくことをお勧めします。
割引きっぷもありますので、詳しくはJR九州のホームページをご覧ください。

当日の様子は公式サイトや現地のアナウンスで確認してくださいね。
b39631ae41949fbf0947cbd418761f0301.jpg



ねんどろいど小劇場(刀剣乱舞)4 [その他]

前回は コチラ


本丸に新しい刀がやってきました。


「へし切長谷部といいます。主命とあらば、なんでもこなしますよ」
63a2685402fc44e526f4aa713ee44f4801.jpg


長谷部が来るのを待っていた燭台切さんは大喜びです。

燭「いらっしゃい長谷部くん! ずーっと待ってたんだよ!」
長「そ、そうか(引き気味)」
63a2685402fc44e526f4aa713ee44f4802.jpg


燭「主が歓迎の宴をしてくれるんだって。こっちにおいでよ」
474db17ec4a449a3f7b2e9389c30973601.jpg


おはぎの宴ですよ。さあ召し上がれ(^^)


燭「僕が食べさせてあげるね。 はい、あ~ん」
長「いや、自分で食べ…もがっ ~~!」

三「はっはっはっ よきかなよきかな」
一「良かったですねぇ 長谷部殿」
474db17ec4a449a3f7b2e9389c30973602.jpg


今のところ、ねんどろが増える予定はありません。

ねんどろ 「は」 。


ねんどろいど小劇場(刀剣乱舞)3 [その他]

前回は コチラ

本丸に新しい刀がやってきました。


「阿蘇神社にあった蛍丸でーす。じゃーん 真打登場ってね。」
6d064545c1e859de4618f67e32154b1f01[1].jpg


「 そんなになでたら背が縮んじゃう!」
3661d243c7b8234bf40bb3f54cbbee9f02[1].jpg


「なでなでするの 楽しい?」   はい とっても!!
dda20bcc69e4cfaf162f041618d29bf401[1].jpg


「はっはっはっ がんばれがんばれ」
「…ずいぶん朗らかな三日月だね」
f8b46c8200e65ce81b66cd930a5f5fc002[1].jpg


「おお 新しい俺か」
「おお 俺か よろしく頼むぞ はっはっはっ」
「わっ 三日月が二人」
69645989b0a0299af815d7da2f2305c201.jpg


「おや新しい三日月ですか」
「おお 小狐丸 よろしく頼むぞ」
「蛍丸でーす よろしくー」
69645989b0a0299af815d7da2f2305c202.jpg


「新しい三日月さんと蛍丸くんだね 僕は燭台切光忠だよ よろしく」
『今いる三日月さんとは随分感じが違うな』
「おお燭台切か よろしく頼むぞ」
「よろしくー」
90331db7914e2e20002bbf9566bea15601.jpg


「新しい三日月殿と蛍丸殿ですね 私は一期一振 よろしくお願い申し上げる」
「おお一期一振か よろしく頼むぞ はっはっはっ」
「蛍丸でーす よろしく」
90331db7914e2e20002bbf9566bea15602.jpg


蛍くんとちあみかさんが来たお祝いにマスカットのタルトを買ってきましたよ。
どうぞ召し上がれ
518bfc28d738779bc734f1a8fedc39bc01.jpg



新しい三日月さんは「チアフルジャパン」の三日月さんなので
ちあみかさん と呼ぶことにします。

少なくとも、あと一人は ねんどろいどが増えますよ。



ねんどろいど小劇場(刀剣乱舞)2 [その他]

1 はコチラ

本丸に新しい刀がやってきました。
d58e4f011c8234c2298d0d5f2479959d01.jpg
「私は一期一振。粟田口吉光の手による唯一の太刀でございます」


三「よく来たな 一期一振」

燭「はじめまして 僕は燭台切光忠」

一「よろしくお願い申し上げる」
05de44966600c150e09259653221093901.jpg
三「主が労村とかいう万屋で苺の菓子とおはげを買ってきてくれたぞ。
  一緒に食べようではないか」

一「ありがとうございます」

燭「三日月さん、おはげじゃなくておはぎだよ」

三「そうだった、おはぎの宴であったな」

燭「・・・(山姥切くんがいなくてよかった)」



というわけで、新しいコが増えました。
まだまだ増えるよ!(自棄)

あ、「おはげ」 「おはぎの宴」は刀ステネタです。
山姥くんがやらかしたアレですw



能  小鍛冶 [その他]

先日、初めて「能」を鑑賞してきました。
演目は「小鍛冶」 他。
「小狐丸」という刀を打つ話です・・・だいたいお分かりですね?
刀剣乱舞に小狐丸というキャラがいるんですよ(^^;

入場する時にいただいた案内の小冊子に「近年の刀剣ブームにより~」
と書いてありました。 ご存じでしたかー orz
実際、審神者らしき方達もいらっしゃいましたよ。  


初めてなので分からないんですが、能の舞台ってどこも同じ形でしょうか。
舞台正面から見ると左手に通路があって、私の席はちょうど舞台を左横
から見る感じで、通路の近くでした。

小鍛冶の前に、舞囃子の「唐船」と狂言の「佐渡狐」がありました。
開演前にワークショップとして かなり詳しい解説をしてくださったん
ですが、それでも「唐船」の方は よくわかりませんでした。
詞が聞き取れなくて(汗)

「佐渡狐」は割と分かりやすかったです。思わずぷっと噴きだす場面も
ありました(^m^) 人間の行動って、いつの時代も変わりませんね。

「小鍛冶」は あらすじを知っていたので 何となくわかりましたが、
やはり難解ですね。言葉が違うし。 いや、日本語なんですが。

私が座っていた席だと 距離的には演者さんに近いんですが、横からなので
鍛刀場面が狐さんの背中に隠れて よく見えませんでした(^^;


会場でパンフレット代わりに こちらの2冊を購入。

DSC_0431.JPG


左: 対訳でたのしむ 小鍛冶  檜書店  ¥500(税別)
A5サイズで、現代語訳と舞台で歌われる詞がそのまま載っているので
わかりやすいです。
できれば、これは観る前に読んでおいた方がいいかもしれません。


右: 袖珍本 小鍛冶  檜書店  ¥815(税別)  
舞台で謡われる詞だけなので、これだけでは分かりにくいかも。
しるしが色々書いてあって、楽譜にあたる物なんでしょうかね?

同じ内容(多分)でA5サイズの和綴じ本もあったんですが、
小狐丸なので小さい方にしました。
でも、小狐丸だからこそ、大きい方が良かったかな(笑)


上の2冊は出版社から直接 通販できる他、書店でのお取り寄せもできる
そうです。興味があれば檜書店のHPをご覧になってみてください。


ワークショップでは演目の解説以外に、楽器の説明もありました。
楽器のならび方は雛人形の五人囃子と同じなので、覚えておくと
人形を飾る時に迷いませんよ とか。
客席から見た時、 太鼓 大鼓 小鼓 笛 唄 の順に並んでいて、
段々 口から遠ざかる順 だそうです。


今まで知りませんでしたが、能の公演って意外と頻繁に(月一くらい?)
行われているんですね。
面白そうな公演があれば、また行ってみたいと思います。






数珠丸 きませんでした (T_T)





5年目 [その他]


被災地の方が よく「忘れないでほしい」と仰るのを
報道で目に、耳にします。

忘れませんよ。
忘れられるわけないじゃないですか。

あんなに大くの犠牲が出て、何も感じないわけはありません。

陳腐な言い方かもしれませんが
距離は離れていても、心はそばにいますから。

心から哀悼の意を表します。



そして今日お誕生日の方には、心からお祝い申し上げます(^^)


IMG_20160311_194602.jpg



へし切長谷部 & 日本号 [その他]

福岡市博物館で、へし切長谷部(刀)と日本号(槍)を見てきました。
もちろん、刀剣乱舞 関係です (^^;

へし切長谷部は部屋に実物大ポスターを貼っているので
見た目や大きさは分かっていたつもりでしたが、
やっぱり本物は違いますね。
hasebe201601 - コピー.jpg
当たり前ですが、輝いていました(笑)

印象としては、青江や同田貫に近いです。
幅広で、がっしりしてて、いかにも丈夫そう。

「国宝」だから、展示期間が短くて残念ですね。
また来年 会えるのを楽しみにしています。


日本号は常設展示なので、企画展等で博物館へ行ったら
ほぼ毎回 見ています。

いつもは見るだけですが、今回は写真撮影もOKだったので
初めて写真を撮ってきました。
nihongo201601 - コピー.jpg
槍って、あまり見比べることがないので分かりづらいんですが
日本号は大きいんだそうですね?「大身槍」だとか。
これを振り回すのは、かなり大変そうです。


どちらも有名なので あえて説明はしませんが
詳しく知りたい方は福岡市博物館のブログへどうぞ。
観光情報なんかも書いてありますw





本当はもっと早くに行きたかったんだけど、連日すごい行列だと
聞いたので、半ば諦めていました。
行けて良かった(^^)

今回は平日の午前中で あまり天気も良くなかったので、10分待ち
くらいで見られましたよ。

閑散としてたら可哀想だと思ったんですが、余計な心配でしたね。
長谷部(と日本号)が人気者で嬉しいです。

ちなみに、うちの本丸には まだ日本号がいません。
そのうち来てくれるといいな。