So-net無料ブログ作成
検索選択

東京・足利旅行記 おまけ [旅]

ぱんだカフェの中
2017-04-02T19:50:16.JPG
2017-04-02T19:50:36.JPG


ぱんだカフェの外にあるバス停
2017-04-02T19:52:09.JPG


夜のスカイツリー
2017-04-02T19:51:09.JPG
2017-04-02T19:53:44.JPG


史跡 足利学校
2017-04-02T19:51:47.JPG



東京・足利旅行記 [旅]

先日、東京と足利へ行ってきました。
主な目的は刀剣鑑賞と美術館・博物館の展示鑑賞です。

1日目

東京へ着いて、まずはお昼ごはん。
ぱんだカフェというお店で週替わりランチをいただきました。
この週はポークジンジャー。
aa930a2291d5979c1dbaa07da754618501.jpg
メインのポークジンジャーと山盛りの野菜、副菜とご飯、
スープがセットになっています。

プラスしてミニデザートとコーヒーもいただきました。
aa930a2291d5979c1dbaa07da754618502.jpg

オレンジジュースとグレープフルーツジュースは飲み放題だそうです。

このお店は子連れの方も利用しやすいようになっていて
ベビーカーを置く場所があったり、時々イベントをひらいたりしているそうです。
詳しくはお店のホームページからどうぞ。
https://www.link-up.tokyo/


次に向かったのは、国立新美術館で開催中のミュシャ展。
入ってすぐに今回の目玉であるスラヴ叙事詩が飾ってあります。

その大きさといったら!
壁一面を覆い尽くすほどの大きさです。 それが20枚も!

いったい どれほどの情熱があれば、こんな絵を描きたいと思い
実際に描いてしまえるんでしょう。
ただただ、圧倒されます。

一部の絵は撮影可能になっていました。
大きすぎて、カメラのフレームにおさめるのは なかなか大変です。
45373400e71c1b1af4795e0316134db701.jpg
平日なのにたくさんの人がいましたけど、大きいので鑑賞するのに
それほど不都合はありませんでした。

スラヴ叙事詩以外の絵(ポスターとか素描とか)は
やはり人が留まりがちになるので、最前列で見ようと思ったら
少し時間がかかります。


次に向かったのは、国立博物館。
期間限定で、刀剣の「獅子王」と、その拵え(いわゆる、鞘)が展示されています。
やはりというか、私以外にも審神者らしき若い女性がちらほら(笑)
shishio.jpgshishio_saya.jpg
たしか去年も展示されていたような気がするので、行列するほどでは
ありませんでした。
長いけど細身で、比較的軽そうな刀でした。

そしてミュージアムショップを一応覗いてみるか~と軽い気持ちで入ったら
獅子王はもちろん、亀甲、厚、三日月のポストカードがあるじゃありませんか!
知らなかったので、びっくりしました。いつから売ってたんでしょう??

もちろん買いました(^^)


2日目

特急りょうもうに乗って足利まで。
8:30頃 足利市美術館の前に到着しました。

11時以降の整理券をもらうか、そのままならんで開館するまで待つかを選べました。
私はスケジュールの都合上 なるべく早く見たかったので、そのままならびました。

展示室に入ることができたのは、10:40頃だったと思います。
そんなに広い展示室ではありませんが、入口から山姥くんの展示場所までは
約30分ほどかかりました。

ライティングがちょうどよくて、刃紋がはっきり見られました。
印象としては、幅が広くて切先が大きくて、ゴツイ感じです。
持ったらかなり重いんじゃないでしょうか?
国広の最高傑作と言われるだけあって、とてもキレイでしたよ(^^)
03c05d05c8a942133c21ae8d8309e11d01.jpg
山姥くんのパネルと記念撮影をして美術館を出たら、美術館前にある
スタンプラリーのコーナーで台紙をいただいて、スタンプを押して
足利学校、鑁阿寺を周ってスタンプを集めました。
6d089f096b1693f9d47ddc9f7c4f9bef01.jpg6d089f096b1693f9d47ddc9f7c4f9bef02.jpg
記念品のポストカードをいただいて山姥くんグッズの郵送をお願いして、
足利を後にしました。

本当はどこかでお昼をいただきたかったのですが、どこも行列していて
時間がかかりそうだったので、止めておきました。

美術館から足利市駅へ向かう途中にパン屋さんがあったので
昼食代わりに買って電車の中でいただいたんですが、美味しかったですよ。
お店の名前がわかりませんけど(^^;

都内に戻って向かったのは、刀剣博物館。
ここはもうすぐ移転するそうで、最後の展示会を開催しています。
そして普段は撮影禁止だそうですが、今だけ撮影OK!
ここでは明石くん(来 国行)を見てきました。

最初に展示室へ入った時、女性が集まっている一角があったので
てっきりそこに明石くんが展示されているんだと思って見てみたら
村正でした。(千子ではありません) そっちかー。

右からぐるっと見てまわって、ようやく明石くんを発見。
左から見て回ると、すぐでした。
太刀なので、やはり長いですね。
akashi_kuniyuki.jpg

閉館ギリギリまで粘ってカタログ(?) を買って次の目的地へ。

次はアイア2.5シアター。
ここでは刀剣乱舞のミュージカルが開催されていますが
チケットがなくてもグッズが買えるようになっています。
パンフレットとペンライトを買って、次へ。

上野まで移動して、国立科学博物館で開催中の 英国自然史博物館展へ。
動画以外の殆どの展示品が撮影可能でした。

でもフラッシュは禁止なので、照明が暗いところではちょっと難しいですね。
とりあえず、私が見たかったのは呪いのアメジストです。
2017-03-31T21:46:26.JPG
呪いの宝石なんて、ミステリアスで素敵じゃありませんか。
でも、知らなければ普通のアンティークなアクセサリーです。

学校が春休みだから特別なのか、金曜と土曜は夜8時まで開館しているそうです。
夕方(というか、殆ど夜)なので、人が少なめで見やすかったですよ。


3日目 雨(T_T)
東京駅の駅弁売り場で、刀剣乱舞 花丸のお弁当をGET!
775492356ccf317d2a20e0acbeb55e3a01.jpg
次にエシレへ並びに行きました。
9:30頃店舗前へついて、中へ入れたのは10:15くらいだったかな?
寒かったー!

東京駅へ戻って、スイーツ色々々々 買って、空港へ。

3日目は残念ながら雨でしたが、1、2日目はお天気にも恵まれて
良い旅になりました。
寒かったけどね!
2017-03-31T21:48:19.JPG



丸亀旅行記 [旅]

丸亀で「ニッカリ青江脇指」が展示されているので
行ってきました。

ニッカリ青江は丸亀市立資料館の2Fで展示されています。
初日には行列ができたそうですが、私が行った時は
ならばずに すぐ見ることができました。
aoe20151017.jpg
元 太刀を磨り上げたせいか、長さの割に太くてゴツイ印象です。
刃こぼれのような小さい傷もあって、いかにも実戦で使いました!
という感じでした。

1Fには刀剣乱舞に出てくる「にっかり青江」の等身大パネルが
展示されていて、一緒に写真撮影ができますよ。
私はしてませんけど(^^;
 
PhotoHenshu_20151018205009.jpg


刀剣乱舞とのコラボ商品は、資料館から少し離れた
おみやげショップで販売されています。

クリアファイルは2種類とも売り切れていましたが
代金と送料を払えば郵送してくれるそうです。(枚数制限有)
ポストカードは まだ残ってました。

丸亀城の天守に入場する時もらえるカードも、2種類とも残ってましたよ。

坂がきついとは聞いていましたが、まさかこれ程とは!
駅から向かう途中も、ずいぶん高い所にあるなぁと思ったんですが
想像以上でした。

お城に入る時は、スリッパに履き替えます。
おそらく、このスリッパがなくなったら入場制限になるんじゃないかな。
小さなお城なので、20~30人程度で満員になると思います。

天守までの階段は、今まで見たことがないほどの急角度でした。
まるでハシゴのようです。
軽いアスレチックをした気分でした(^^;
marugame20151017.jpg


うどん県に来たからには、本場の讃岐うどんを食さねば!
ということで、(勝手に)コラボメニューを出している
「つづみ」さんで いただきました。
お城の方から歩いてくると、商店街の入り口にあるので分かりやすいです。

ニッカリ青江 展示期間中の限定品として「ニッカリーうどん」と
「ニッカリぶっかけうどん(温or冷)」があります。
普通のうどんも たくさんあります。

ニッカリぶっかけはメニューに載ってませんが、注文して大丈夫です。
ちなみに、私がいただいたのは温泉卵無しバージョン。
温卵苦手なの(^^;
udon20151017.jpg

讃岐うどんってあまり食べたことがなくて、以前いただいた時は
細めでコシが強い麺だったんですが
こちらのうどんは太くてもっちり感はあるものの、
いつもと明らかに違うと感じるほどのコシはありませんでした。

ぶっかけうどんも初めて食べたんですが、つゆの量を自分で調節できて
好みの味でいただけるのがいいですね。


お昼ごはんの後は、中津万象園へ行きました。
こちらは丸亀藩 京極家の別館なんだそうです。
広~いお庭の中に美術館やお食事処があります。
DSC_0415.jpgDSC_0410.jpg
起伏は大してありませんが、隈なく歩くと いい運動になりますよ。
1時間程度で周れると思います。


初めての四国でしたが、瀬戸内海の美しさが印象的でした。
もちろん青江もね(^^)
sea20151017.jpg



大阪旅行記 [旅]

急に思い立って、日帰りで大阪まで行ってきました。
panda shinkansen.jpg
主な目的は2つ。石切丸とアヒルちゃんです。

石切劔箭神社の宝物館に、石切丸という太刀が納められています。
・・・だいたいお分かりですね?
刀剣乱舞 「石切丸」のモデルになった刀です。
ishikiri.jpg
通常は春と秋の大祭にしか公開されていないんですが、
今年は特別にゴールデンウィークと、この連休にも公開されています。
おそらく、拝観希望者が多いんじゃないかと(^^;

とうらぶの石切丸は「大太刀」という設定なので、
てっきり大きめの刀なんだろうな と思っていたんですが、
驚くほど細身・・・いえ刀としては普通サイズですが、予想外でした。

図録によると、全長およそ1m、刃長およそ76.1cm。
ごく普通です。特に大きいという感じはありません。

一緒に展示されていた小狐丸も太刀と書いてありますが、
やはり小さくて驚きました。
図録によると、全長およそ67.5cm、刃長およそ53.8cm。
これって脇差サイズじゃ・・・

刀剣は他にも忠國(脇差)、小烏丸 写し(太刀)、来国俊(短刀)
がありました。
他の展示は銅鏡、古墳時代の出土品 などです。

そんなに広い展示室でもないので、通常なら10分程度で観終わると
思いますが、ならんでいたので20分ほどかかりました。

銅鏡の模様がよく見えなかったのと、石切丸の詳しいデータが
知りたかったので 図録を購入。
ついでに、石切丸と小狐丸のクリアファイルも(2枚セットです)。
PhotoHenshu_20150922170121.jpg
本当は御朱印帳もほしかったんですが、あいにく売り切れ・・・(T_T)
しかたないので、お守りとお馬さんがくわえたおみくじを
いただきました。


参道にはさまざまなお土産屋さんやお食事処がならんでいるんですが
その中に「石切丸セット」「小狐丸セット」「石切丸のおやつ」等
とんでも可笑しなメニューを出す店がwww
若い女性が多数ならんでいたのでやめましたが、すごく気になりました。

さらに、神社を出てすぐ目の前のお土産&お食事処でお煎餅を購入
したのですが、レジの近くにとうらぶのシールやカードがずらりと
飾られていました。やっぱり知ってるんだ・・・(^^;

ちょうど昼時だったので、すぐ入れるお店で食事をいただきました。
よもぎうどん、かやくごはん、よもぎ豆腐、稲荷寿司、漬物、おでん、
よもぎ餅というボリューム満点!な内容で、とても美味しかったんですが
食べきれませんでしたスミマセン・・・
DSC_0091.jpg
他のお店でもよもぎ餅や団子を売ってましたし、この辺りは
よもぎが名産なんでしょうか? 体に良さそうです。


次に向かったのは、中之島。
ここでは水都大阪というイベントが開催されていて、その中の一つに
「ラバーダック」の展示があります。

初登場は2009年だそうで、その時から見たくて見たくて
たまりませんでした。
だって、こんなに可愛いんですよ!!!
丸っこいせいか、思ったより大きく見えました。でも可愛い(^^)
panda duck.jpg
ちゃんと固定されているので、ぷかぷか漂って行ってしまう心配はありません。
ゆらゆら揺れてるのが、何ともいえず愛嬌があります。


さて、これで目的は終わったんですが、せっかくなので普通の観光を。
大阪には何度も来ていますが、大阪城は近くで観たことがなかったので
行ってみることにしました。
osaka castle.jpg
駅から出てすぐお城が見えましたが、予想外の大きさ というか敷地の広さで
歩き疲れました(-_-;
天守には登りませんでしたが、上からの眺めは絶景でしょうね。


大阪駅に戻って、できればキャラクターグッズを物色したかったのですが
中で迷ってしまって時間がなくなったので、断念。
スイーツだけ買って帰りました。


スイーツについては、また後日(^^)



東京旅行記(おまけ) [旅]

ふなっしーランドのフェアリーふなっしー。
20c8543d7b4e49d438332405e3372c2301.jpg



新宿にゴジラ出現。
851ff98f144521f794093373fc13cdc101.jpg



水戸駅の駅前にあった水戸黄門ご一行様の像。
PhotoHenshu_20150725225507.jpg




せっかく一緒にいったけど、出番なかったわね。
724807ade3f80ab40b95efc31cc0dbbe01.jpg



東京旅行記(刀剣編) [旅]

今回の東京行きは、エリザベート鑑賞の他に
もう1つ、大きな目的がありました。
刀の鑑賞です(^m^)

国立博物館に「三日月宗近」が期間限定で展示されている、
しかも、ちょうどその時 東京へ行くとなれば
行かないわけにはいきません!

というわけで、行ってきました。 
念願の!三日月宗近です!本物です!!
8829c1d454d10f202b587754e677519301.jpg
小さめの展示スペースに10振くらいの日本刀が展示してあるんですが
三日月の前だけ、常に行列!
平日の午前中だというのに、大人気ですね。
ちなみに、ほとんどが若い女性でした(笑)

本物を前にして、もう「うわあぁぁぁ」「きれ~~~」と
子供のような感想しか浮かびません。

あまり立ち止まって見られないので、何度かならびなおして鑑賞しました。
名前の由来にもなっている 打ちのけの三日月、細くて反った刀身、
なるほど天下五剣の中で最も美しいといわれるのも納得です。

三日月の展示は7月20日まで、次に展示されるのは いつになるか
わかりませんが、ぜひまたお会いしたいです。



そして、もう1件。
水戸の徳川ミュージアムで9月2日まで展示されている燭台切光忠。
大正12年の関東大震災で焼けてしまって、刃は真っ黒になっていますが
形はちゃんと分かります。

三日月に比べると、あまり反ってないように見えます。
樋は1本、茎尻から横手筋のあたりまで入っています。
銘は確認できませんでした。
そのうち再刃されるのかな。元通りになるといいね。

こちらも若い女性が多かったけど、近くに偕楽園があるので
普通に観光客っぽい年配の方もいらっしゃいましたよ。

写真撮影は不可ですが、燭台切光忠の、燭台切光忠のため だけ の
専用説明書が販売されています。一部200円(税込)。
チケット売り場で購入できます。入口にスタンプもあるので
忘れずに押して帰りましょうね。


台風が近づいている時だったので、電車が止まるかも と思って
行くのは 半ば諦めていました。
会えて本当によかった(^^)


ダメなら都内の刀剣博物館に行こうと思ってたんだけど、こっちは
またのお楽しみ♪


いってきます [旅]

新幹線だよ~

続きを読む


今戸神社 [旅]

東京へ行ってきました~
あまり時間がなかったけど、ここは行きたかったの!

世にも珍しい、ニャンコ先生を祀っている神社!
nyanko.jpg
間違い。
招き猫を祀っている神社です。

正確には「招き猫発祥の地」だそうで、本堂や境内に招き猫が飾られています。
ここで夏目友人帳アニメのヒット祈願をしたので、ニャンコ先生の招き猫が
飾られているんですよ。ぜひ生で見てみたかったんです(^^)

ニャンコ先生は本堂に向かって右横、社務所の中に鎮座しています。
お参りした後は、ぜひ横の方も覗いてみてくださいね。
DSC_0107.jpg


せっかくなので、招き猫おみくじもひいてみました。
大吉でしたよー宝くじでも買ってみるかな(^^)

今戸神社
東京都台東区今戸1-5-22
DSC_0102.jpg

ホワイトタイガーの赤ちゃん [旅]

鹿児島県の平川動物公園に行ってきました。
120211_092726.JPG

桜島と私(の代理 小梅)

お目当てはホワイトタイガーの赤ちゃん。しかも双子(^^)
本当は4頭生まれたそうですが、お母さんが初産で不慣れなため
2頭は死んでしまったんだとか。
今は人工哺育で2頭を育てているそうです。

2011年11月18日生まれなので、生後4カ月くらいですね。
思ったよりも大きかったです。
120211_102532.JPG120211_102851~000.JPG
120211_112441.JPG
足取りはしっかりしていて、狭いゲージの中を落ち着きなく
歩き回っていました。
時々ピタッと止まったり、取っ組み合いをしたり。

真っ白でふわふわで可愛いすぎるっ[ハートたち(複数ハート)] [ハートたち(複数ハート)]
目はきれいなアイスブルーをしていて、まるで宝石のようです。

ホワイトタイガーは世界的にも数が少なくて貴重なので、
無事に成長してほしいですね。

ちなみに赤ちゃんの展示時間は10:00~13:00までです。
体調によって、展示されない場合もあります。
見に行かれる方はご注意くださいね。


せっかくなので、他の動物も。
マサイキリン!でか!
いつも見ているのはアミメキリンなので、模様が違いました。

チャップマンシマウマも、グラントシマウマと比べると微妙に
縞模様が違います。

この動物園では、キリン、シマウマ、ダチョウ、サイが同じエリアに
同居(っていうのかな)しているんですよ。
ダチョウがシマウマのお尻をつついていたんだけど、
嫌がっている様子はなかったので、虫でも食べてたのかな。

ライオン、ジャガー、クロヒョウは工事中で見られませんでした。
残念。

白いクジャクだけを集めたコーナーがあるんですよ。
オスもメスも全身真っ白で、本当にキレイ!
普通のクジャクもちゃんといます。

ワニガメ!でかっ (@д@;
こんなに大きくなるんですね!体長1m以上あるんじゃないかな。
こりゃ個人で飼うのは無理だわ。

カピバラの赤ちゃんがたくさんいましたよ。
本当に「きゅ- きゅー」って鳴くんですね。可愛いv

ブラジルバクも赤ちゃんがいました。
ウリ坊のように、茶色で縦縞模様がありましたよ。

コアラは殆ど寝ていましたが、1頭だけ起きていてユーカリを
食べていました。

なかなか広くて見ごたえがある動物園でした。
工事が終わったらまた行ってみたいですね。


帰りに鹿児島中央駅隣接のアミュプラザで夕飯を食べました。
120211_173555.JPG
黒豚わっぜえか丼
「わっぜえ」とは鹿児島弁で「すごい」という意味だそうです。
うん、たしかにすごい。肉が丼からはみ出しまくり(@∇@;
豚肉が柔らかくて美味しかったです。

タグ:

京都・大阪旅行記 3 [旅]

3日目
朝一でインスタントラーメン発明記念館へ。
ここは今までに発売されたインスタントラーメンのパッケージを
展示してあったり、オリジナルカップヌードルを作ったりできます。
丸テーブルのような所でクイズに挑戦して、5問中4問以上正解で
記念品(メモ帳)がもらえますよ。

オリジナルカップヌードルは1個300円で作れます。
詳しい工程は公式サイトでご確認くださいね。
かなり ならんでいたので、早めに行った方が良いと思います。

私はシーフードスープ、ひよこちゃんナルト、アスパラ、エビ、
本日の特選具材(なんとか焼豚)で作りました。
パッケージはこんな風に好きな絵を描けますよ。
世界で1個だけのパンダヌードルです(^^)
111017_144029.JPG

賞味期限は普通のカップラーメンより短い(約1カ月)ので
早く食べないといけませんね。

その後 心斎橋へ移動して、「甲賀流」という たこ焼き屋さんへ。
tako.jpg
三角公園の近くにある店で、絶えず人がならんでいました。
本場のたこ焼きは初めて食べます。美味しい♪

次に つるとんたん といううどん屋さんまで、徒歩で移動。
釜あげうどんをいただきました。
turu.jpg
このお店は器が大きいですね~!運ぶのが大変そうです。
麺は普通を選びました。ちょっと太めの麺ですね。
美味しかったです。

地下鉄で梅田へ移動して、大丸のHARBSで休憩。
ショーケースを見てビックリしました。
ケーキ でかっ!(・□・;
1個完食できるほどお腹が空いていなかったので、
お茶だけいただきました。
tea.jpg

その後も大阪駅をウロウロして、新幹線へ乗車。
車内で たこむすをいただきました。
takomusu.jpg
天むすみたいに、ご飯とたこ焼きをのりで巻いてあります。
美味しかったですよ。
ホームの売店で買ったんですが、下の売店では
見かけませんでした。ホームでしか売ってないんですかね?


こんな感じで2泊3日の旅行は終了です。
甘味の詳細については、また後日(^^)


タグ: